恵みの雨

1、同じ星の上で、同じ空を見て、同じ雲の下で
僕らは生きてる

酸性の雨が降ると、毒の雨が降ると、
誰も悪くないのに僕らは誰かをせめたくなる

あやしい雲行きになると人を疑い
黒い雲が立ち込めると人をせめたてる

心をあわせようとしないから、
弱い人に手を差し伸べないから
何も変わらない。でも
心を合わせようとするとね。
酸性の雨も毒の雨なんかも
恵みの雨に変わるんだ

2、同じ土の上で、同じ色を見て同じ雲の下で
僕らは生きてる

大粒のひょうが降ると、吹雪が吹き荒れると
誰も悪くないのに僕らは濡れ衣を
着せたくなる

あやしい雲行きになるのはしかたない
黒い雲を防ぐ道を探すしかないのさ

心をあわせようとしないから
弱い人に手を差し伸べないから
何も良くならない。でも
心をあわせようとするとね。
大粒のひょうでも吹雪なんかも
恵みの雨に変わるんだ

心をあわせようとしないから
弱い人に手を差し伸べないから
何も良くならない。でも
みんなで弱さを認め合いながら
みんなで信じあい助け合えれば
僕は幸せになれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA