思うから

強くなりたい。強く生きたいと
強く思うから僕は前を向く

1、苦しみという雨が降っても、
悲しみという雪が降っても、
批難という風が降っても、前に進まなければ
いけない時もある

たとえ現在いるこの場所を、
たとえ今、一緒にいる友を
手放したくなくても手放し前に進まなければ
いけない時もある

大事なもの、人、場所をなくして闇に
飲み込まれても感じなくても心の奥底では
こう思っているはずなんだ

強くなりたい。強く生きたいと
強く思うから僕は前を向きたいのさ。
絶望に勝ち、強く生きたいと
強く願うのさ。だから力強く歩くと決めた。

2、歩みたい道をみんなでずっと、
最後まで歩き続けたかった
けれど僕は自ら外れて僕の目から水が
流れてた夜もあった

新しい友達と一緒に新しい道を歩き過去を
忘れようとしたけどできずに僕の目から水が
流れてた夜もあった

大事なもの、人、場所を自ら捨て
悔やみ辛いけど感じなくても必ず心の
奥底ではこう思ってるはずなんだ

強くなりたい。強く生きたいと
強く思うから僕は前を向きたいのさ。
闇に飲まれて、光失い、心が消えかけた。
けれどけっしてうつむく事しないと誓おう

強くなりたい。強く生きたいと
強く思うから僕は前を向きたいのさ。
絶望に勝ち、強く生きたいと
強く願うのさ。だから力強く歩くと決めた。

雨、雪、風は冷たいけどいつかは止むから
明日を見ている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA