Hello new my world

第1弾は 秀才空色シンガー 佐々木星哉「Hello new my world」

作詞・作曲・編曲:tOmozo 
guiter:古戸大輔
Chorus:tOmozo
MV撮影・制作:tOmozo

▼ライナーノート
・歌詞について:彼自身の現在から見た過去未来に対する心情(想像)、プロデューサーtOmozoからのメッセージが書かれている。歌詞は一見意味不明に感じるようにしたが、その背景にはなかなか膨大な量の意味が込められている。その真意解説はyoutubeトップコメントに記した。
・音楽について:シンセ+ロック+R&Bの要素を取り込み、幻想的な雰囲気の中に、力強さと彼が持っているウェットな感情を演出した。
・MVについて:ロケ地は御所湖、盛岡駅周辺、吉里吉里海岸。 吉里吉里の地名由来は「霧が頻繁に発生するため」というのが一説にある。晴れを狙った撮影当日も霧だった。
・制作品全体を通してのトリック 世の中には歌詞とその内容に耳が行く人と、歌詞を音声記号としてしか捉えず音楽そのものを聴く人とに別れる。この曲に限らず全体を通して、歌詞に関してとある作曲のトリックを仕掛けてある。分かった人は答え合わせのために是非連絡して欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA